オスグッド病原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

オスグッド病

オスグッド病についてご覧ください。

オスグッド病とは

  • オスグッド病とは発育期における運動ストレスが膝蓋腱付着部の脛骨粗面部に集中し、隆起、痛みを生じる

     ・成長期のスポーツ少年(10?15歳)に多く発症

  • 発症しやすいスポーツ

     ・サッカー、バスケットボール、ハンドボール、陸上競技などジャンプ、キック、ダッシュの動作の多いスポーツ

主な原因

1.発育急進期に骨の成長に筋肉の成長が追いつかなくなり、大腿四頭筋の緊張を引き起こし、脛骨粗面部へのストレスとなる
2.ジャンプ、ダッシュなどの繰り返しの運動
 筋肉痛についてご覧ください。

主な症状

膝蓋腱の脛骨粗面付着部の痛み
 ・ジャンプ動作での膝屈伸時や、ダッシュやキック動作で起こりやすい

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)