腰椎椎間板ヘルニア原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアについてご覧ください。

腰椎椎間板ヘルニアとは

  • 椎間板ヘルニアとは椎間板内の髄核というゲル状の組織が背中側に飛び出し、近くにある神経を圧迫している状態
  • 髄核がみずみずしい状態ほど内部の圧力が高く、飛び出す力が大きいため、10歳代からみられ、主に20〜40歳代に多く、年齢に伴って減っていく

主な原因

生活習慣

 腰に負担がかかる不自然な姿勢、前かがみなど

仕事

 腰に負担がかかる重労働

スポーツ

椎間板の老化による椎間板の亀裂

主な症状(坐骨神経痛の症状)

1.お尻・太もも後面・すね・ふくらはぎに鋭い痛みやシビレ
2.ふくらはぎの張り
3.冷感・灼熱感・締めつけ感
4.脚が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる(間欠跛行)
5.安静にしていても、お尻や脚が痛んで寝れない
坐骨神経痛についてご覧ください。

 

こちらの動画もみてください。
腰痛痛みが続く原因

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)