脊椎圧迫骨折原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

脊椎圧迫骨折

脊椎圧迫骨折についてご覧ください。

脊椎圧迫骨折とは

  • 脊椎圧迫骨折とは背骨(脊椎)の椎体が押し潰されるように変形する骨折
  • 高齢社会による骨粗鬆症の増加から圧迫骨折が増える

     ・胸と腰の境目(胸椎と腰椎の移行部)に骨折が生じやすい
     ・多くは背骨の椎体の前の部分がつぶれる

  • 骨量は年齢とともに減少し、80歳くらいになると若いときに比べて男性約30%、女性約40%減少

     ・いったん脊椎骨折をおこすと姿勢の変化が生じ、新たな脊椎骨折をおこしやすくなる

主な原因

1.高齢者による骨粗鬆症
 骨粗鬆症が進行すると骨密度が低下し、骨の内部がスカスカでもろくなるため、尻もち、くしゃみ、重いものを持ち上げることがきっかけで椎体がつぶれてしまうことがある
2.交通事故、転落・スポーツ事故などの強い外力
3.腫瘍の骨転移で弱くなった骨が軽微な外力で骨折

主な症状

安静時の痛みはほとんどなく、動作時の痛み
 寝たり、起きたり、寝返り、立ったり、座ったり、前かがみなどの動作で強い痛み
 ・一旦立ち上がればあまり痛くなく、歩行もなんとか可能

 

筋肉痛についてご覧ください。

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)