肋間神経痛原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

肋間神経痛

肋間神経痛についてご覧ください。

肋間神経痛とは

  • 肋間神経痛とは病名でなく、肋骨に沿って走る肋間神経が何らかの原因で突発性に痛む症状

     ・肋間神経は背骨の中を通る脊髄から出て、左右12対の肋骨に沿って延びる神経
     ・中年以降の年配者がなりやすい

主な原因

身体的ストレス(生活習慣、仕事、運動不足)

 ・背骨に負担がかかる不自然な姿勢
 ・同じ姿勢・動作を長い時間続ける

精神的ストレス(不安・心配・怒り・緊張)

 これらが原因で筋肉が疲労・緊張し、発痛物質を産出し、痛みが発生
 ストレスについてご覧ください。

帯状疱疹後神経痛

 1)帯状疱疹は子供の時にかかった水ぼうそうの原因ウイルスが神経の中に潜んでいて、何年かたって何かのきっかけで再び表に現れる
  ・高齢者や体の抵抗力が落ちているときに発症
  ・ズキン、ズキンする痛みと小さな水ぶくれが現れる
 2)帯状疱疹後神経痛の痛みは、ウイルスが神経を傷つけることによって後遺症として神経痛が残る
  ・皮膚の症状が消えた後にも、ピリピリするような痛み

主な症状

1.背中から胸にかけて、右か左のどちらかだけに症状がでる
2.突然鋭い痛みが走る、痛みはごく短時間で瞬間的
3.大声を出したり深呼吸をしたりなど、肋骨が動くときに痛みがひどくなる

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)