母指CM関節症原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

母指CM関節症

母指CM関節症についてご覧ください。

母指CM関節症とは

  • 母指CM関節症とは親指(母指)の付け根の関節(CM関節)に生じる手指の変形性関節症

     ・手指の変形性関節症で指先の一番目の関節に生じるのをヘバーデン結節、2番目の関節に生じるのをブシャール結節という
     ・ 40歳以降の女性に多い
      この年代は手根管症候群ドケルバン病(親指の腱鞘炎)なども好発しやすい

  • CM関節(手根中手関節)は

     ・手根骨と呼ばれる手首を構成する骨の列と指を構成する中手骨との間で作られる関節
     ・親指側から小指側にかけてある
     ・母指CM関節は親指が他の指と向き合って、つまみや握り動作ができるように働き、動く範囲が大きく、負担もかかりやすい

  • 変形関節症は身体の中のいろいろな関節で起こる病気

     ・骨と骨との間にあって衝撃を吸収するクッションのような役割を担う関節軟骨が擦り減ることにより発症
     ・長い期間をかけてゆっくりと進行
     ・関節軟骨の摩耗が進むと、軟骨の破片などにより、関節の内側にある滑膜に炎症
     ・摩耗した軟骨を修復しようとする体の過剰な防御反応により、異常軟骨の増殖、骨の軟化、骨棘(トゲのように骨がとがった部分ができる)により関節が変形

関節リウマチとの違い

 ・関節リウマチは手首や膝等の大きな関節が腫れることが多い
 ・朝、手や指がこわばるのが特徴
  関節の痛みは全身に広がる
 ・指の関節が腫れる場合、先から2番目(PIP関節)か3番目(MP関節:指の付け根)の関節が強く腫れる

主な原因

関節に繰り返し負担がかかり、関節軟骨がすり減る

 ・家事や仕事で手の使いすぎや指を良く使う人
 ・加齢
 ・母指CM関節の靭帯がもともと緩い
  (靭帯は関節を支持、安定化させる) 

女性ホルモンの変動

 更年期の女性に多い

主な症状

 1.親指のつけ根の関節(CM関節)のこわばり、痛み、腫れ、熱感、変形
 2.亜脱臼(関節が外れかかった状態)を起こしやすい
 3.絞る、つまむ、回すなどの動作が困難(運動制限)
  ・タオルを絞る、ドアノブを回す、ハサミで切るという動作がつらくなる
  ・親指に力を必要とする動作で、親指の付け根付近が痛む

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)