TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷についてご覧ください。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷とは

  • TFCCとは英語名の略称で三角線維軟骨複合体という

     ・手首関節の小指側にあり、尺骨の先端と手の骨との間に関節円板、靭帯、腱で構成された三角形のクッション組織
     ・手関節小指側を安定させ、衝撃を和らげる(クッションのような役割)

  • TFCC損傷とは三角線維軟骨複合体が損傷した状態

主な原因

1.手首の捻挫や使い過ぎなどにより損傷
 テニス、バドミントンなどのラケットスポーツや剣道
2.転倒して手をついたとき、衝突したときに損傷
3.加齢性の変化により損傷

主な症状

1.手首を回した時の手首小指側の痛み
2.圧痛(押すと痛む) 、腫れ

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)