顎が痛い(顎関節症)原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

顎が痛い(顎関節症)

顎が痛い(顎関節症)についてご覧ください。

顎関節症とは

  • 顎関節症とは

     ・多様な症状、病態、原因からなる顎関節と咀嚼(そしゃく)筋および頚部筋の障害をまとめた病名
     ・顎に何らかの症状を持つ人は全人口の7〜8割にのぼる(男女差はない)
     ・患者さんは女性が多く、年齢は10歳代後半から増加し、20〜30歳代で最大、その後は年齢とともに減少

主な原因:いろいろな要因が積み重なる

 1.歯列接触癖:必要がない時にも上下の歯を接触させている(かみ合わせている) 
 2.噛みしめや食いしばりが強い
 3.噛みグセ(例 右でばかり噛む)
 4.ストレス(精神的緊張、不安の持続)
 5.歯ぎしり、高い枕、うつ伏せ寝
 6.音楽演奏(フルート、バイオリンなど)
 7.スポーツ(格闘技、スキューバダイビングなど)

主な症状

 1.あごが痛む(顎関節痛)
 2.口が開かない(開口障害)
 3.あごを動かすと音がする(顎関節雑音)
 4.ものが咬みにくい

 

こちらの動画もみてください。
痛みシビレのメカニズム

顎関節症チェック

顎の状態チェック

 1.食べ物を噛んだり、長い間しゃべったりするとあごがだるく疲れる
 2.あごを動かすと痛みがあり、口を開閉すると、とくに痛みを感じる
 3.耳の前やこめかみ、頬に痛みを感じる
 4.大きなあくびや、りんごの丸かじりができない
 5.ときどき、あごがひっかかったようになり、動かなくなることがある
 6.人さし指、中指、くすり指の三本を縦にそろえて、口に入れることができない
 7.口を開閉したとき、耳の前の辺りで音がする
 8.最近、あごや頸部、頭などを打ったことがある
 9.最近、かみ合わせが変わったと感じる
 10.頭痛や肩こりがよくある
いくつか該当する項目があった人は顎関節症の可能性がある
特に、1〜8の項目に当てはまるものが多い人は顎関節症が疑われる

生活習慣チェック

 1.「歯ぎしりをしている」といわれたことがある
 2.起床時、日中、気がつくと歯をくいしばっていることがある
 3.食事のときは、いつも左右のどちらか決まった側でかむ
 4.物事に対して神経質な面がある
 5.職場や家庭で、ストレスを感じることが多い
 6.夜、寝付きが悪い、ぐっすり眠れない、途中で目が覚める
該当する項目が多いほど、顎関節症になりやすい

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)