筋肉痛・シビレ原因と症状 | 岡山県倉敷市 | からだにっこりカイロ(整体・カイロプラクティック院)

筋肉痛・シビレ

主な原因

1.炎症(筋肉・靭帯・関節包などの組織損傷)

 1)筋肉に負担がかかる
  姿勢・生活習慣・仕事・スポーツなどにより筋肉が疲労した状態になる
  
 2)このときに、急激な筋肉な収縮が発生すると組織が損傷(微小損傷)
  
 3)損傷した組織(炎症)に伴う痛みが発生

2.ストレスによる酸欠ダメージ

 1)痛み・不安・怒りなどにより交感神経が緊張
  
 2)交感神経の緊張により、筋肉・血管が収縮
  
 3)筋肉・血管の収縮により組織が酸欠
  
 4)組織の酸欠ダメージにより発痛物質が産生し、末梢神経を刺激し、痛み・シビレが発生
 ストレスについてご覧ください。

痛み・シビレが続く主な原因

1.痛みの記憶(中枢感作)

 痛みの刺激は中枢神経に記憶される(中枢感作)
 中枢感作によって、常に脳や脊髄が刺激されると、痛みの原因になる刺激がなくても、脳はいつも痛みを感じ続けてしまう

2.痛覚過敏(末梢感作)

 中枢感作により末梢神経が過敏になる(末梢感作)
 本来なら痛みとは感じられないような軽い刺激、寒さ・気圧の変化、感情の変化で痛みを感じる

3.痛みの悪循環(中枢感作⇔末梢感作)

 1)痛みが長引くと痛みの記憶(中枢感作)、痛覚過敏(末梢感作)により交感神経が緊張
  
 2)交感神経の緊張により、筋肉・血管が収縮
  
 3)筋肉・血管の収縮により組織が酸欠
  
 4)組織の酸欠ダメージにより発痛物質が産生し、末梢神経を刺激し、痛み・シビレが発生
このように痛みが続くと不安、不眠になり痛みを認識する悪循環
痛みの悪循環を防ぐために早期に痛み対処が必要(慢性痛になるのを防ぐ)

「ホームページ見ました」と気楽にお電話ください。

0120−593−207(予約制)
受付時間:9時〜19時
定休日:火曜日・祝日・土曜日午後
日曜日営業しています。
岡山県倉敷市天城台3丁目4−16
からだにっこりカイロ
(整体・カイロプラクティック院)